「不動産クラウドファンディングに興味があるが内容がよくわからない」

「安心して投資できる不動産クラウドファンディングはないか」

など、不動産型クラウドファンディングに興味を持つ人が増えています。

不動産クラウドファンディングでは運用をすべて事業者に任せることができるので、投資家は手間暇かけずに安定した収益を得ることができます。

DL Fundingは、東証一部上場企業の株式会社ディア・ライフが運営する都心に特化した不動産型クラウドファンディングです。

FUEL(フエル)株式会社の不動産クラウドファンディングのプラットフォームを活用しており、運用はディア・ライフ、募集・販売をFUELが行っています。

投資家は出資をすれば、後は運営会社に任せるだけで年2.2%の分配金を得ることができます。

インターネットで簡単に会員登録ができ、1口1万円から投資が可能です。

上場企業が運営する不動産型クラウドファンディングなので安心して投資できますね。

今回は、DL Fundingの評判・口コミ、メリット・デメリットについて紹介します。

DL Fundingの公式サイトはこちら⇒

 

関連記事⇨不動産投資クラウドファンディングおすすめ比較ランキング【2023年最新】

 

☆不動産クラウドファンディングに簡単分散投資ができるサービス「Fund Search」がリリース!☆

不動産クラウドファンディングは、これまで一社ごと会員登録手続きが必要でした。

どのサイトでも同じような情報の入力が必要で、毎回、顔認証や本人確認書類での登録作業をすることに面倒だと感じていた方も多いのではないでしょうか。

そんな中、複数社の会員登録を一括で済ませられる「Fund Search(ファンドサーチ)」が登場しました。 

複数社に登録することで、投資機会を多く得られ、資金効率をよくすることができます。

また、分散投資のためにも複数社への登録はしておくべきでしょう。

リリース直後のため、現時点で一括登録できるサービスは下記の4社のみとのことです。

1.わかちあいファンド
2.DAIMLAR FUND(ダイムラーファンド)
3.DARWIN funding(ダーウィンファンディング)
4.REISMファンズ(リズムファンズ)

今後、会員数日本最大の不動産クラウドファンディング「利回りくん」や、不動産クラウドファンディングの中でも運営歴が5年以上ある老舗の「Fantas funding」なども加盟予定のようです。

そんなFund Searchが、リリース記念として1社登録につき1,000円分のAmazonギフトカードをプレゼントするキャンペーンを実施中です。最大4社で4,000円分

最短5分で完了する無料会員登録手続を一度済ませるだけで、4社分4,000円分のAmazonギフト券をもらえるのはうれしいですよね。

※既に投資家登録をしているサービスがある場合、登録済みのサービスのみAmazonギフト券プレゼントの対象外になりますが、一括会員登録自体は問題なく実施できます。

リリース記念は5月31日までですので、気になる方はお早めに登録しておくことをおすすめします。

Fund Searchの公式サイトを見る

DL Fundingの評判・口コミを紹介

東証一部上場企業の株式会社ディア・ライフが運営する不動産型クラウドファンディングのDL Fundingですが、利用者の声も気になるところです。

口コミや評判を探しましたが、現時点では見当たりませんでした。 

新たな情報を発見したら、随時追加していきたいと思います。 

ただ、サービスとして運営されている以上、ある程度の利用者がいることは確実です。 

本来口コミというのは、不満や怒りなど悪いものが大半で、逆にわざわざ賞賛する声を書き込む人は多くありません。 

なので口コミが少ないというのはある意味、ほとんどの利用者がそのサービスに満足しているとも考えられるでしょう。

DL Fundingの公式サイトはこちら⇒

DL Fundingの強み・メリット4選

DL Fundingは、東京都23区内の厳選された物件に投資を行っている不動産型クラウドファンディングサービスです。

運営会社の株式会社ディア・ライフはハイグレードマンションの開発・販売や商業ビル、オフィスビルなどの不動産投資事業で培ったノウハウを活かしたファンド組成を行っています。

1口1万円から購入することができ、投資先が東証一部上場企業ということで安心して投資ができます。

ここではDL Fundingの強み・メリット4選、

  • 分配金利回りは2.2%と預金するよりお得
  • 東証一部上場企業のディア・ライフが投資先
  • 東京都心の物件に投資ができる
  • 1口1万円から購入できる

についてご紹介します。

DL Fundingの強み・メリット1.分配利回りは2.2%と預金をするよりお得

銀行の普通預金金利は0.001%と預けていてもほとんど利益を生みません。(2023年11月時点)

それに対してDL Fundingの分配金利回りは年2.2%の高水準になっています。

例えば、100万円を預けるともらえる金利は年間1,000円ですが、DL Fundingであれば年間22,000円とお得です。

DL Fundingの強み・メリット2.東証一部上場企業のディア・ライフが投資先

DL Fundingの投資先であるディア・ライフは、2004年11月設立と業歴も長く、現在は東証一部に上場しています。

設立当初から東京都内を中心に投資用マンションを開発、販売や商業ビル、オフィスビルといった不動産投資事業を行っており、その豊富な経験とノウハウを活かしてファンドの運営を行っています。

又、募集窓口はクラウドファンディングのプラットフォームを運営するFUEL株式会社です。

FUELが取り扱うファンドは上場会社及び上場会社に準ずる企業のみなど審査基準が厳しく、DL Fundingはすべてクリアしてファンド組成を行っていることを考えると、他のクラウドファンディングとは信頼性の高さが違います。

DL Fundingの強み・メリット3.東京都心の物件に投資ができる

DL Fundingが取り扱う物件は、資産性が高く、空室リスクの少ない東京都心部の物件です。

東京都心の物件を購入したくても遠方だと物件の管理もできないので中々購入することができません。

しかし、DL Fundingの商品を購入することで東京都心の物件に投資することができます。

その上、運営はDL Fundingがすべて行ってくれるので、投資家は手間暇を掛けずに安定して収益を得ることができます。

DL Fundingの強み・メリット4. 1口1万円から購入できる

DL Fundingは1口1万円から商品の購入が可能です。

不動産型クラウドファンディングの中には、100万円からしか投資できない商品も多いですが、1万円であればお小遣いの範囲で投資ができますね。

DL Fundingの公式サイトはこちら⇒

 

DL Fundingの注意点・デメリット2選

商品を購入することで東京都心の物件に投資が可能なDL Fundingですが、やはりデメリットもあります。

DL Fundingの注意点・デメリット1.利回りの設定が低め

不動産クラウドファンディングの分配金利回りは高い商品だと8.0%を越える商品もあります。

DL Fundingは他の商品と比べると利回りは2.2%と低めの設定です。

高利回りを期待する投資家には少し物足りないと感じるかもしれません。

DL Fundingの注意点・デメリット2.元本割れする可能性がある

DL Fundingは一部上場企業のディア・ライフが投資先ということもあって運用で損をする可能性は非常に低いです。

しかし、DL Fundingも他の金融商品と同様に元本保証されているわけではなく、万が一運用に失敗すると元本割れや分配金が遅延する可能性があります。

100%安全な商品ではないということを理解して投資する必要があります。

DL Fundingのキャンペーン情報

DL Funding については、2023年11月時点ではDL Fundingの募集を行っておらず、キャンペーン等は特に行っていません。

DL Fundingの公式サイトはこちら⇒

DL Fundingを利用するまでの流れ

DL Fundingを利用するまでの流れは以下の通りです。

  1. ホームページの会員登録よりメールアドレスなど情報を入力して会員登録を行う
  2. メールアドレスに確認メールが来るのでURLをクリックして会員登録完了
  3. 個人情報や銀行口座などを入力して本人確認資料画像、マイナンバー確認資料画像をアップロードして口座開設申請を行う
  4. DL Fundingによる審査
  5. 審査を通過すると本人確認コードが記載されたウエルカムレターが到着
  6. 受領後1日程度で口座関節が完了

DL Fundingは信頼性の高いクラウドファンディングに投資したい人におすすめ!

DL Fundingは、株式会社DLファンディングが運営する不動産型クラウドファンディングです。

投資先は同じグループ会社の東証一部上場企業のディア・ライフなので安心して投資ができます。

1口1万円から投資することができ、インターネットで簡単に会員登録が可能です。

DL Fundingは信頼性の高いクラウドファンディングに投資したい人におすすめですね。

DL Fundingの公式サイトはこちら⇒

DL Fundingの運営会社情報

DL Fundingの運営会社である株式会社DLファンディングは、東証一部上場企業である株式会社ディア・ライフのグループ会社です。

DL Fundingを運営するために、2021年4月に設立されました。

ディア・ライフが長年培った不動産投資事業における経験とノウハウを活かした安全性の高い投資商品の開発を行っています。

株式会社DLファンディングの会社概要

株式会社DLファンディングの詳細情報は以下の通りです。

会社名

株式会社DLファンディング

代表者

代表取締役 阿部 幸広

設立年

2021年4月

資本金

1億円

所在地

東京都千代田区九段北一丁目13番5号

会社HP

https://dearlife.fuel-onlinefund.jp/

まとめ

DL Fundingは、株式会社DLファンディングが運営する不動産型クラウドファンディングです。

投資先は同じグループ会社である東証一部上場企業のディア・ライフなので安心して投資することができます。

ディア・ライフが不動産投資を行うのは、資産性も高く、空室リスクも低い東京都心のマンションが中心です。

利回りは2.2%とやや低めの設定になっていますが、東証一部上場企業が投資先という信頼性から1号ファンドは完売しています。

1口1万円から投資することができ、インターネットで簡単に会員登録ができるのも魅力ですね。

不動産クラウドファンディングを始めたい、リスクの低い商品に投資したいという人は、DL Fundingを検討してはいかがでしょうか。

DL Fundingの公式サイトはこちら⇒

 

☆不動産クラウドファンディングに簡単分散投資ができるサービス「Fund Search」がリリース!☆

不動産クラウドファンディングは、これまで一社ごと会員登録手続きが必要でした。

どのサイトでも同じような情報の入力が必要で、毎回、顔認証や本人確認書類での登録作業をすることに面倒だと感じていた方も多いのではないでしょうか。

そんな中、複数社の会員登録を一括で済ませられる「Fund Search(ファンドサーチ)」が登場しました。 

複数社に登録することで、投資機会を多く得られ、資金効率をよくすることができます。

また、分散投資のためにも複数社への登録はしておくべきでしょう。

リリース直後のため、現時点で一括登録できるサービスは下記の4社のみとのことです。

1.わかちあいファンド
2.DAIMLAR FUND(ダイムラーファンド)
3.DARWIN funding(ダーウィンファンディング)
4.REISMファンズ(リズムファンズ)

今後、会員数日本最大の不動産クラウドファンディング「利回りくん」や、不動産クラウドファンディングの中でも運営歴が5年以上ある老舗の「Fantas funding」なども加盟予定のようです。

そんなFund Searchが、リリース記念として1社登録につき1,000円分のAmazonギフトカードをプレゼントするキャンペーンを実施中です。最大4社で4,000円分

最短5分で完了する無料会員登録手続を一度済ませるだけで、4社分4,000円分のAmazonギフト券をもらえるのはうれしいですよね。

※既に投資家登録をしているサービスがある場合、登録済みのサービスのみAmazonギフト券プレゼントの対象外になりますが、一括会員登録自体は問題なく実施できます。

リリース記念は5月31日までですので、気になる方はお早めに登録しておくことをおすすめします。

Fund Searchの公式サイトを見る

本サイトのコンテンツは事業者の公式サイトから抜粋した情報をもとに執筆者個人の感想を加えたものです。正確な情報は、事業者の公式サイトにてご確認ください。なお、本記事は情報提供を目的としており、特定商品・ファンドへの投資を勧誘するものではございません。投資に関する意思決定は、事業者の公式サイトにて個別商品・リスク等の内容をご確認いただき、ご自身の判断にてお願いいたします。