新日本地所の不動産投資って、評判どうなんだろう?」
「新日本地所の不動産投資やセミナーを経験した人の口コミを知りたい!」

これから新日本地所で投資をしようと考えている方は、上記のような疑問をお持ちではないでしょうか。

この記事では、そんな方に向けて、新日本地所の評判や口コミ、他社と比べた際の強みなどを紹介していきます。

ぜひ参考にしてください。

【PR】2024年後半、注目の不動産投資サービス!

不動産がメインテーマの当サイト。
不動産投資のジャンルでも、経験者の目線 & 編集部の取材に基づいたコラムを発信中です。

数ある不動産投資サービスで注目なのが、
中古マンション経営の「JPリターンズ」です。

JPリターンズ公式バナー

オーナーの安心を最優先するJPリターンズには、こんな特徴があります。

  • SBI証券大東建託etc.とセミナーを共催
  • 安定性のある都市部の中古マンション特化
  • 入居率99.95% & 家賃遅延率0%!
  • 空室リスク対策の35年間 家賃保証あり!
  • 管理業務もすべて任せられる!
  • 面談すればデジタルギフト5万円分GET!
JPリターンズに資料請求する(無料)
年収600万・25歳以上なら検討の価値あり

老後2000万円問題物価上昇などで、将来に不安を感じる人は少なくありません。
いまや投資は当たり前、リスクをとらないことが最大のリスクです。

だからこそ、マンションという現物の資産将来の家賃収入を確保しておくことへの注目は高まっています。

JPリターンズは、一定の収入があれば自己資金10万円からスタートできる不動産投資。
この機会に、無料の電子書籍だけでも貰っておきましょう↑

新日本地所とは

株式会社新日本地所は、不動産に関するサービスを提供する企業です。

投資用マンションの販売をはじめ、賃貸管理やマンション開発、用地開発事業など不動産事業を幅広く手掛けています。

新日本地所が手掛けるさまざまな事業のなかでも、この記事では主に投資用マンションの販売について紹介します。

新日本地所の評判・口コミ

不動産投資会社を選ぶ際には、実際に利用した人の評判や口コミを把握しておくことが重要です。

新日本地所の評判や口コミを紹介します。

新日本地所の悪い評判・口コミ

まずは悪い口コミ・評判からご紹介します。

利用者はどんな点をデメリットと感じたのか、目安としてご覧ください。

こちらの口コミでは、電話での勧誘がしつこかったことを指摘しています。

不動産投資会社の勧誘では、熱心に提案するあまり「しつこい」と感じられてしまうことがあり、これは新日本地所に限ったことではありません。

話を聞いて自分に合わないと感じたら、きっぱりと断りましょう。

新日本地所の良い評判・口コミ

新日本地所の公式サイトには、お客様の声が多数掲載されています。

実際に投資した方のリアルな声が掲載されているので、不動産投資を検討している方は公式サイトもチェックしてみましょう。

新日本地所のメリット2選

それでは、他社と新日本地所を比較した時に見えてくるメリットとデメリットについて説明していきましょう。

まずは、新日本地所の2つのメリット・強み

  • 少数精鋭で一人一人の能力が高い
  • データに基いてワンルームマンションの紹介をしてくれる

について解説します。

新日本地所のメリット1.少数精鋭で一人一人の能力が高い

新日本地所は、他の不動産投資会社と比べて少ない人数で会社を回しています。

それでいて営業成績が良いため、新日本地所は少数精鋭と言えるでしょう。

能力の高い担当者に当たる可能性が高く、不動産投資でありがちな「担当によって差が大きい」というデメリットを回避することにもつながります。

「当たり外れが少ない会社が良い」と考えるなら、声をかけてみるべき会社です。

新日本地所のメリット2.データに基づいてワンルームマンションの紹介をしてくれる

新日本地所は、東京の単身者向けワンルームマンションを紹介してくれます。

単身者向けのワンルームには、他の不動産投資と比較しても長期的に、かつ安定した家賃収入が見込めるというメリットがあり、リスクの回避につながります。

東京は圧倒的に単身者が多いというデータもあります。

人口が減少している日本ですが、東京は依然増加傾向にあり、今後の予測も良いそうです。

新しくマンションを建てる土地は少なくなってきていることから、需要の方が供給より大きくなることが予測されるため、空室リスクも低くなるでしょう。

データに基づいた明確な根拠を持って物件を紹介してくれるのは、安心できるのではないでしょうか。

新日本地所のデメリット2選

反対に、新日本地所に見られる2つのデメリット・注意点もしっかりチェックしていきましょう。

新日本地所のデメリット1.少ない人数で全員のアフターフォローができるのか

新日本地所は、不動産投資に関する事業をとても幅広く行っています。

賃貸管理や保険代理業、コンサルティング業などをワンストップで行っていますが、これらをすべて少ない人数で回しているとなると、「本当にアフターフォローまで手が回るのか」という疑問を持ってもおかしくありません。

口コミではアフターフォローの評価が高いですが、「それは一部の人に対してだけではないか」という声が上がっているのです。

事業の幅が広がると担当者の知識量も増えていくので悪いことではないのですが、これからも一人一人の顧客に向き合っていけるのかどうかが課題となりそうです。

これからも少数精鋭を貫くのか、それとも従業員を増やして体制を整えるのか、投資を検討中の人はもう少し様子を見るのもいいかもしれません。

新日本地所のデメリット2.物件購入をしない人には冷たい

新日本地所で実際に契約をした方は、「良い担当者に当たった」と感じることが多いようです。

ただし、途中で断ったという方からは「担当者の印象が良くなかった」という声が多く、立場によって意見が分かれるという特徴があります。

すぐには利益につながらない顧客でも、将来的に物件を購入する可能性はゼロではありません。

気持ちよくやりとりができるように努めてほしいですね。

新日本地所はこんな人におすすめ

新日本地所をおすすめしたい方は、末永いお付き合いを大切にしたい方、能力の高い担当者が欲しい方です。

物件購入者に対してのアフターフォローが手厚い会社であるため、契約後のマンション管理の情報をもらったり、売却のことまで相談に乗ってもらったりすることができます。

「契約後は自分で頑張ってね」という放任主義の会社が嫌であれば、能力が高い担当者とタッグを組んでいける新日本地所がおすすめです。

新日本地所に関連する質問

新日本地所に関連する質問、

  • どんなセミナーを開催している?
  • 少額の自己資金でも不動産投資を始められる?
  • 賃貸管理では何をしてもらえる?

について紹介します。

どんなセミナーを開催している?

新日本地所では、これから不動産投資を考え始める人やすでに検討している人など、さまざまなニーズに合わせたセミナーを開催しています。

これから物件を探す人に向けたセミナーはもちろん、所有している物件を売却したい人に向けたセミナーがあるのも特徴です。

参加したいセミナーの日程が合わない場合は、個別にWeb面談をおこなうこともできます。

少額の自己資金でも不動産投資を始められる?

新日本地所でマンション経営を始める場合、少額の自己資本でも不動産投資を始められます。

新日本地所を通じてマンションを購入する場合は、提携ローンが用意されていて比較的少ない頭金で物件が購入できるからです。

ある程度の収入があれば購入物件を担保にローンが組めるため、サラリーマンや公務員でも少額の自己資金で不動産投資を始められます。

賃貸管理では何をしてもらえる?

新日本地所の賃貸管理では、入居者募集や室内清掃はもちろん、苦情処理などさまざまな業務をしてもらえます。

マンションの資産価値を落とさないためにも賃貸管理は重要なので、オーナーの立場に立った賃貸管理をしてもらえるのは大きなメリットです。

新日本地所の会社概要

最後に、新日本地所の会社情報をまとめておきます。

新日本地所の会社概要

社名 株式会社新日本地所
代表取締役 河瀬涼  山下剛
本社所在地 〒107-0061
東京都港区北青山2-12-8荒川ビル3F
設立 2011年10月25日
資本金 1,000万円
事業内容 不動産の売買・仲介並びに管理
内装工事業及び建築工事業
損害保険代理業
経営コンサルティング業
生命保険取次業務
上記各号に附帯する一切の業務

まとめ

東京都の単身者向けワンルームマンション投資に興味があるなら、新日本地所に声をかけるのは良い判断と言えるでしょう。

単身者向けワンルームマンションに特化している会社のため、情報量も多いです。

ただし、新日本地所は勧誘がしつこいという口コミがあるため、そこを意識しておく必要はあるでしょう。

断るのが苦手な方もいるかもしれませんが、一番いけないのは不本意なのに契約してしまうことです。

新日本地所は悪い会社ではないので、良いところと悪いところを見極めて、冷静に判断すれば問題はないでしょう。