不動産投資をオンライン上で簡単に行うことができる「不動産投資型クラウドファンディング」が人気を集めています。

不動産投資型クラウドファンディングは、スマホひとつあれば簡単に投資ができる手軽さが最大の魅力です。

1万円から投資できるファンドもあり、従来の不動産投資のようにまとまった資金やローンを組む必要はありません。

不動産投資型クラウドファンディングに参入する企業は次々に増えてきていますが、この記事では「TSON FUNDING(ティーソンファンディング)」というサービスを紹介します。

筆者は投資家歴10年で、10社以上の不動産投資型クラウドファンディングに投資しています。

現役投資家の目線で分かりやすく解説をしていきますので、ぜひ参考にしてください。

TSON FUNDINGの公式サイトを見る

[my_author]

関連記事⇨【20社を採点比較】不動産クラウドファンディングおすすめを100万円投資中の筆者がランキング形式で徹底紹介!

 

☆不動産クラウドファンディングに簡単分散投資ができるサービス「Fund Search」がリリース!☆

不動産クラウドファンディングは、これまで一社ごと会員登録手続きが必要でした。

どのサイトでも同じような情報の入力が必要で、毎回、顔認証や本人確認書類での登録作業をすることに面倒だと感じていた方も多いのではないでしょうか。

そんな中、複数社の会員登録を一括で済ませられる「Fund Search(ファンドサーチ)」が登場しました。 

複数社に登録することで、投資機会を多く得られ、資金効率をよくすることができます。

また、分散投資のためにも複数社への登録はしておくべきでしょう。

リリース直後のため、現時点で一括登録できるサービスは下記の4社のみとのことです。

1.わかちあいファンド
2.DAIMLAR FUND(ダイムラーファンド)
3.DARWIN funding(ダーウィンファンディング)
4.REISMファンズ(リズムファンズ)

今後、会員数日本最大の不動産クラウドファンディング「利回りくん」や、不動産クラウドファンディングの中でも運営歴が5年以上ある老舗の「Fantas funding」なども加盟予定のようです。

そんなFund Searchが、リリース記念として1社登録につき1,000円分のAmazonギフトカードをプレゼントするキャンペーンを実施中です。最大4社で4,000円分

最短5分で完了する無料会員登録手続を一度済ませるだけで、4社分4,000円分のAmazonギフト券をもらえるのはうれしいですよね。

※既に投資家登録をしているサービスがある場合、登録済みのサービスのみAmazonギフト券プレゼントの対象外になりますが、一括会員登録自体は問題なく実施できます。

リリース記念は6月30日までですので、気になる方はお早めに登録しておくことをおすすめします。

Fund Searchの公式サイトを見る

TSON FUNDING(ティーソンファンディング)に関するTwitterの評判・口コミ8選を紹介

最初に、TSON FUNDINGについてのリアルな声をSNS(ツイッター)から紹介していきましょう。

TSON FUNDINGに関する評判・口コミ①

TSON FUNDINGに関する評判・口コミ②

TSON FUNDINGに関する評判・口コミ③

TSON FUNDINGに関する評判・口コミ④

TSON FUNDINGに関する評判・口コミ⑤

TSON FUNDINGに関する評判・口コミ⑥

TSON FUNDINGに関する評判・口コミ⑦

TSON FUNDINGに関する評判・口コミ⑧

TSON FUNDINGは、オンライン対応して2020年にリニューアルしたサービスです。

不動産投資型クラウドファンディングを以前から活用している投資家も含めて、改めて注目されています。

業界全体がとても盛り上がっている影響もあるでしょう。

登録さえすれば最新情報はメールでも送られてくるため、ファンドを見逃す心配がありません。

筆者も2021年6月時点で、すでに2ファンド出資しています。

X(旧Twitter)の評判でもあるとおり、当初は当選確率が高くてありがたかったのですが、最近は人気も出てきて当選が難しくなってきました。

ただ、それだけ他の投資家もTSON FUNDINGを認めているということですので、安心はできますよね。

TSON FUNDING(ティーソンファンディング)のメリット・特徴4選

次に、TSON FUNDINGの4つのメリットと特徴をお伝えしましょう。

TSON FUNDINGのメリット・特徴は

  • オンライン対応でリニューアル
  • 金利は高めの5.3%~7%
  • 途中解約が可能
  • 長期にも短期にも対応

となっています。

それぞれ詳しく説明していきましょう。

TSON FUNDINGのメリット・特徴1.オンライン対応でリニューアル

メリット1.オンライン対応でリニューアルしたサービス

TSON FUNDINGは、オンラインで申し込みできる不動産投資型クラウドファンディングとして、2020年にリニューアルしたサービスです。

それ以前にも、不動産小口化商品のサービスは行っていました。

ただし、出資手続きが郵送必須であったり、出資は1口50万円からだったりと、投資を行うハードルは高めでした。

従来サービスの豊富な実績を生かしつつ、他の不動産投資型クラウドファンディングと同様に、1口10万円からオンライン完結できるサービスにリニューアルした形になります。

TSON FUNDINGのメリット・特徴2.金利は高めの5.3%~7%

TSON FUNDINGのファンドは、金利5.3%~7%と高めの設定です。

不動産投資型クラウドファンディング業界では全体的に金利が下がり気味で、現時点の平均は4%ほどだと思われます。

6%でも高金利に分類される中で、7%のファンドも多数募集しているTSON FUNDINGは、金利の高いサービスだと言えるでしょう。

TSON FUNDINGの金利は今後どうなっていくのか、目が離せません。

TSON FUNDINGのメリット・特徴3.途中解約が可能

TSON FUNDINGには、運用中であっても途中解約できるというメリットがあります。

一般的な不動産投資型クラウドファンディングでは、途中解約は原則できないサービスがほとんどです。

また、類似した投資商品であるソーシャルレンディングでも、原則として途中解約はできません。

投資は余剰資金で行うことが前提ですが、万が一の時すぐに現金に戻せるのは安心材料になりますよね。

ただし、解約事由によっては解約を断られる場合もあるため、できるだけ途中解約はしない方がよいでしょう。

TSON FUNDINGのメリット・特徴4.長期にも短期にも対応

TSON FUNDINGは1年程度の短期のファンドが中心ですが、3年以上運用する長期のファンドもあります。

短期ファンドは匿名組合型ファンドと呼ばれており、対象商品は

  • 森林再生シリーズ
  • SMART FUNDシリーズ
  • AI勝率一番180シリーズ

です。

1口10万円から投資ができ、6か月〜1年ほどの運用期間に設定されています。

一方、長期ファンドは任意組合型ファンドと呼ばれており、対象商品は

  • SONAEシリーズ

です。

投資金額は短期ファンドと同じく、1口10万円から投資ができます。

運用期間は3年からです。

自分の投資スタイルや資金量に合わせて投資できるため、多くの投資家にとって利用しやすいでしょう。

TSON FUNDINGの公式サイトを見る

TSON FUNDING(ティーソンファンディング)のデメリット・注意点2選

TSON FUNDINGはメリットがいくつもあり筆者も投資していますが、デメリットや注意点も確認した上で投資を検討しましょう。

TSON FUNDINGのデメリットや注意点としては

  • 最低投資額は10万円
  • オンラインでの実績はこれから

が挙げられます。

順番に説明していきましょう。

TSON FUNDINGのデメリット・注意点1.最低投資額は10万円

注意点1.最低投資額が5万円必要

デメリットというほど大きくはありませんが、TSON FUNDINGの最低投資額は10万円です。

元々は50万円でしたが、オンライン化に伴って10万円に下がりました。

近頃は最低1万円から投資できるサービスも増えているため「10万円は高い」と感じる方もいるかもしれません。

現在は1口10万円からとなっていますが、最低投資額は変動する場合もありますので、今後登場するファンドは最低投資額に注意が必要です。

資金に余裕がある方には問題ないでしょう。

TSON FUNDINGのデメリット・注意点2.オンラインでの実績はこれから

注意点2.オンラインでの実績はこれから

TSON FUNDINGはすでに不動産小口化商品として実績はありますが、少額でオンライン完結型としては再スタートとなります。

2020年12月に1号ファンドが募集されたばかりのため、しっかりと運営が対応できるか、予定どおり償還されるかなどは未知数の部分があります。

2024年4月時点では月に3件~5件ほどのペースで募集されており、募集件数はだんだん増えてきていていますので、今後の発展に期待しましょう。

累計でも122ファンド組成しているため、期待度の高いサービスと言えます。

TSON FUNDING(ティーソンファンディング)は優先劣後方式で投資家の元本割れリスクを低減

TSON FUNDINGは、「優先劣後方式」という投資家の資金を守る方法を導入しています。

優先劣後方式とは、投資をする物件に対して、投資家だけではなく運営会社の「株式会社TSON」も出資する仕組みです。

TSON FUNDINGも投資家と同様にリスクを負うため、投資先の物件選定にはより専門性を発揮して力を入れるのではないでしょうか。

投資家としても、安心材料のひとつになりますね。

対照的な例が証券会社です。

証券会社の収入源は手数料であるため、投資家が儲けようが損をしようが証券会社は儲かってしまいます。

したがって、証券会社が推奨している株式を信用しすぎることは、あまりおすすめできません。

一方で、TSON FUNDINGは投資家と同じリスクを負うため、利害が一致していて信頼性が高まると言えます。

TSON FUNDINGの優先劣後方式は投資家の元本と利回りまで守られる

優先劣後方式では、投資家を優先出資者、株式会社TSONを劣後出資者として、配当や償還を優先出資者から優先的に支払います。

例えば、空室や修繕費が発生し家賃利益が減少した場合、いきなり投資家の資金を減らすわけではなく、まずは劣後出資者の配当金から減らしていくのです。

そのため、一定割合の損失ならば投資家の配当や元本には影響しない仕組みとなっています。

優先劣後方式は、投資家にとって非常に大きなメリットになります。

現状TSON FUNDINGでは元本割れは起きておらず、安心して投資できますね。

ただし、出資割合はプロジェクトによって異なるため、運用の際はしっかりと条件を確認しましょう。

TSON FUNDING(ティーソンファンディング)に実際に投資している筆者が感じている魅力は?

筆者は、2021年6月の時点で2つのファンドに投資済みです。

メールで最新情報が送られて来ると、原則毎回投資を試みます。

利回りは他社の不動産投資型クラウドファンディングと比べても2%~3%高いため、新規ファンドの募集がかかれば積極的に出資応募をしている状況です。

ここからは、ファンドに投資している筆者の目線で、TSON FUNDINGについての魅力を解説します。

TSON FUNDINGは良心的(振込日まで日割りで分配金が計算される)

TSON FUNDINGは良心的(振込日まで日割りで分配金が計算される)

筆者が投資したファンドのうち、ひとつのファンドはすでに償還もされています。

償還については先に償還予定のメールが来ますが、そこでは振込日まで日割りで分配金が計算される旨も書かれていました。

これはつまり、予定利回りを超えて振込日まで利息が付くことを意味しています。

他の不動産投資型クラウドファンディングの中には、運用が終わってから2か月ほど経って、ようやく元本が返って来るようなサービスもあります。

正直なところ、「その分利回りは低くなるのではないか」「投資効率が低くなるな」と不満に思っていました。

その点、TSON FUNDINGならばむしろ遅れるほどお得になる仕組みなので、「他サービスでは見たことのない良心的な対応だな」と感じました。

このように、TSON FUNDINGは投資家に有利な条件をそろえてくれている会社といえます。

信頼できるサービスなので筆者のお気に入りですし、皆様にも是非おすすめしたいです。

TSON FUNDINGを実際にやってみた結果

こちらは筆者が実際にTSON FUNDINGをやってみた結果です。

これまで10万円を投資していますが、分配金を見ると高いリターンを得ていることが分かりますよね。

出資した後は何もやることがなく、放置しているだけで問題なく運用され分配金を振り込んでもらえました。

本当に簡単で、儲かる結果となりました。

TSON FUNDINGの公式サイトを見る

TSON FUNDING(ティーソンファンディング)で会員登録を行う手順を写真付きで解説

それでは、実際にTSON FUNDINGでクラウドファンディング投資を始めるステップをお伝えしましょう。

1.TSON FUNDINGの公式サイトにアクセスし「無料会員登録」をクリックします

2.メールアドレスとパスワードを入力し「登録する」をクリックします

3.下記の画面になったら、先ほど入力したメールアドレスの受信箱をチェックしましょう

下記のようなメールが届くので、URLをクリックしましょう

4.会員情報を入力し「投資適合性の入力へ進む」をクリックします

5.投資適合性を入力し「口座情報の入力へ進む」をクリックします

6.口座情報を入力し「本人確認方法の選択へ進む」をクリックします

7.ハガキで本人確認にチェックし「選択」をクリックします

8.本人確認書類をアップロードし「確認画面へ進む」をクリックします

9.入力内容を確認し「同意して送信する」をクリックします

10.下記の画面になったら登録申請の完了です

TSON FUNDING(ティーソンファンディング)に関するよくある質問に答えます

最後に、TSON FUNDINGに関するよくある質問に回答します。

TSON FUNDING(ティーソンファンディング)はギフト券プレゼントキャンペーンをやってる?

TSON FUNDINGでは過去に、

  • 会員登録時に先着でAmazonギフトカードプレゼント
  • 出資金額に応じてJCBギフトカードを還元

といったキャンペーンを行っていたようですが、2024年4月現在、ギフト券のプレゼントキャンペーンを行っていませんでした。

最新のキャンペーンは以下の方法で確認可能なので、こまめにチェックしてみてください。

キャンペーンの確認方法

  1. TSON FUNDINGにアクセスします。
  2. トップ画面の「ニュース」を選択します。
  3. ニュース一覧に最新のキャンペーンが表示されます。

TSON FUNDING(ティーソンファンディング)の評価は高い?

TSON FUNDING(ティーソンファンディング)の評価は高い?

TSON FUNDINGの総合評価は高いのでしょうか。

利回りの高さや安全性、良心的な部分も含めて、筆者のTSON FUNDINGに対する評価はとても高いです。

自信を持っておすすめできる不動産投資型クラウドファンディングと言えるでしょう。

TSON FUNDING(ティーソンファンディング)の運営会社情報

TSON FUNDINGは「株式会社TSON」が運営している不動産投資型クラウドファンディングサービスです。

設立からおよそ15年経っている愛知県の企業です。

すでに不動産小口化商品を豊富に扱ってきているため、実績も申し分ないでしょう。

株式会社TSONの会社概要

会社名

株式会社TSON

設立日

平成20年8月20日

資本金

1億円

本社所在地

名古屋本社 愛知県名古屋市中村区名駅三丁目22-8 大東海ビル2F
東京本社 東京都中央区日本橋三丁目5番11号 八重洲中央ビル5F

登録免許

宅地建物取引業免許:国土交通大臣(1)第10513号
建設業許可:国土交通大臣免許(特-5)第28922号
不動産特定共同事業許可:愛知県知事第6号

事業内容

土地活用、資産活用のコンサルティング
不動産売買仲介業務
建設工事、土木工事の請負及び設計施工
商品開発及び販売に関するマーケティング業務
賃貸住宅の設計、施工管理

まとめ

TSON FUNDINGは、不動産小口化商品に実績のある株式会社TSONが新たに始めた不動産投資型クラウドファンディングサービスです。

最低投資額が下がったりオンラインで完結できたりと、投資家にとって使いやすくなりました。

運営会社は不動産実績も豊富なため、信頼性の高いサービスではないでしょうか。

TSON FUNDINGの公式サイトを見る

 

☆不動産クラウドファンディングに簡単分散投資ができるサービス「Fund Search」がリリース!☆

不動産クラウドファンディングは、これまで一社ごと会員登録手続きが必要でした。

どのサイトでも同じような情報の入力が必要で、毎回、顔認証や本人確認書類での登録作業をすることに面倒だと感じていた方も多いのではないでしょうか。

そんな中、複数社の会員登録を一括で済ませられる「Fund Search(ファンドサーチ)」が登場しました。 

複数社に登録することで、投資機会を多く得られ、資金効率をよくすることができます。

また、分散投資のためにも複数社への登録はしておくべきでしょう。

リリース直後のため、現時点で一括登録できるサービスは下記の4社のみとのことです。

1.わかちあいファンド
2.DAIMLAR FUND(ダイムラーファンド)
3.DARWIN funding(ダーウィンファンディング)
4.REISMファンズ(リズムファンズ)

今後、会員数日本最大の不動産クラウドファンディング「利回りくん」や、不動産クラウドファンディングの中でも運営歴が5年以上ある老舗の「Fantas funding」なども加盟予定のようです。

そんなFund Searchが、リリース記念として1社登録につき1,000円分のAmazonギフトカードをプレゼントするキャンペーンを実施中です。最大4社で4,000円分

最短5分で完了する無料会員登録手続を一度済ませるだけで、4社分4,000円分のAmazonギフト券をもらえるのはうれしいですよね。

※既に投資家登録をしているサービスがある場合、登録済みのサービスのみAmazonギフト券プレゼントの対象外になりますが、一括会員登録自体は問題なく実施できます。

リリース記念は6月30日までですので、気になる方はお早めに登録しておくことをおすすめします。

Fund Searchの公式サイトを見る

本サイトのコンテンツは事業者の公式サイトから抜粋した情報をもとに執筆者個人の感想を加えたものです。正確な情報は、事業者の公式サイトにてご確認ください。なお、本記事は情報提供を目的としており、特定商品・ファンドへの投資を勧誘するものではございません。投資に関する意思決定は、事業者の公式サイトにて個別商品・リスク等の内容をご確認いただき、ご自身の判断にてお願いいたします。