「利回りの高い不動産投資型クラウドファンディングに投資したい」

「不動産投資を始めたいが多額の資金が必要なので躊躇している」

など、資産の運用先として不動産投資型クラウドファンディングに興味を持つ方が増えています。

不動産投資型クラウドファンディングは、インターネットを通じて運営会社が投資家から集めた資金で不動産投資を行い、得た利益を投資家に分配します。

1口1万円から始めることができ、投資家は手間暇を掛けずに高い利回りを得られるので、新しい投資先として注目を集めています。

「GATES Funding」は、GATES株式会社が運営する不動産投資型クラウドファンディングサービスです。

最低1万円から始めることができ、スマホがあれば簡単に不動産投資を始めることができます。

第1号ファンドは20%の高い利回りで話題となりましたが、第2号ファンド以降も6.5%程度の高い利回りを維持しています。

不動産投資型クラウドファンディングの商品の多くは、基本的には途中解約ができませんがGATES Fundingは中途解約ができるのも特徴です。

この記事では、GATES Fundingの評判・口コミ、メリット・デメリットについて紹介します。

GATES Fundingの公式サイトはこちら⇒

関連記事⇨不動産投資クラウドファンディングおすすめ比較ランキング【2023年最新】

 

☆不動産クラウドファンディングに簡単分散投資ができるサービス「Fund Search」がリリース!☆

不動産クラウドファンディングは、これまで一社ごと会員登録手続きが必要でした。

どのサイトでも同じような情報の入力が必要で、毎回、顔認証や本人確認書類での登録作業をすることに面倒だと感じていた方も多いのではないでしょうか。

そんな中、複数社の会員登録を一括で済ませられる「Fund Search(ファンドサーチ)」が登場しました。 

複数社に登録することで、投資機会を多く得られ、資金効率をよくすることができます。

また、分散投資のためにも複数社への登録はしておくべきでしょう。

リリース直後のため、現時点で一括登録できるサービスは下記の4社のみとのことです。

1.わかちあいファンド
2.DAIMLAR FUND(ダイムラーファンド)
3.DARWIN funding(ダーウィンファンディング)
4.REISMファンズ(リズムファンズ)

今後、会員数日本最大の不動産クラウドファンディング「利回りくん」や、不動産クラウドファンディングの中でも運営歴が5年以上ある老舗の「Fantas funding」なども加盟予定のようです。

そんなFund Searchが、リリース記念として1社登録につき1,000円分のAmazonギフトカードをプレゼントするキャンペーンを実施中です。最大4社で4,000円分

最短5分で完了する無料会員登録手続を一度済ませるだけで、4社分4,000円分のAmazonギフト券をもらえるのはうれしいですよね。

※既に投資家登録をしているサービスがある場合、登録済みのサービスのみAmazonギフト券プレゼントの対象外になりますが、一括会員登録自体は問題なく実施できます。

リリース記念は5月31日までですので、気になる方はお早めに登録しておくことをおすすめします。

Fund Searchの公式サイトを見る

GATES Fundingの評判・口コミを紹介

スマホで不動産投資ができるGATES Fundingですが、利用者の声も気になるところです。

GATES Fundingの利用者の評判・口コミをX(旧Twitter)や比較サイトなどからピックアップしてご紹介いたします。

GATES Fundingの良い評判・口コミ

まず、GATES Fundingの良い口コミ・評判について紹介していきます。

GATES Fundingの悪い評判・口コミ

次は、GATES Fundingの悪い口コミ・評判について紹介していきます。

GATES Fundingの公式サイトはこちら⇒

GATES Fundingの強み・メリット4選

GATES Fundingは、GATES株式会社が運営する不動産投資型クラウドファンディングです。

運営会社のGATESは、投資用ワンルームに特化したワンストップソリューションカンパニーで、そのノウハウを活かしてファンドの組成を行っています。

1口1万円から始められる手軽さと6.5%~20%の高い利回りが魅力です。

ここではGATES Fundingの強み・メリット4選、

  • スマホがあれば簡単に始められる
  • 6.5%~20%の高い利回り
  • 1口1万円から不動産投資が可能
  • 運用中でも途中解約ができる

についてご紹介します。

GATES Fundingの強み・メリット1.スマホがあれば簡単に始められる

証券口座を作ろうとすると、申込から実際に投資を始めるまでに1週間~2週間程度掛かるなど手間暇が掛かります。

しかし、GATES Fundingはスマホがあれば簡単に投資を始めることができます。

口座開設は、ホームページより会員登録を行い、本人確認書類の写真を撮って送付するだけです。

審査を通過すると自宅に本人確認ハガキが来るので、ログインして本人確認IDを入力すれば商品の購入が可能になります。

GATES Fundingの強み・メリット2. 6.5%~20%の高い利回り

不動産投資型クラウドファンディングの商品の利回りは、1.5%~6.0%程度です。

GATES Fundingの第1号ファンドは、利回り20%、第4号ファンドは9.9%、その後のファンドも8%台と高い利回りをキープしています。

利回りが高いとリスクも上がりそうですが、GATES Fundingは所有者から直接物件を購入することで仕入れコストを抑えて高利回りを実現しています。

投資先は東京都内のマンションが中心で空室も少ないエリアなので、リスクも低く安心して投資ができます。

GATES Fundingの強み・メリット3. 1口1万円から不動産投資が可能

GATES Fundingは1口1万円から商品の購入が可能です。

不動産投資型クラウドファンディングでは、1口10万から100万円と単価の高い商品も多いですが、GATES Fundingは誰でも不動産投資が始めやすいように1口単価を1万円と低く設定しています。

1口1万円なら毎月の小遣いから資金の捻出ができますね。

また複数のサービスやファンドに分散投資もしやすいため、リスクを減らしながら不動産投資ができる点もメリットといえるでしょう。

GATES Fundingの強み・メリット4.運用中でも途中解約ができる

不動産投資型クラウドファンディングは基本的には商品購入後の途中解約ができません。

しかし、GATES Fundingは運用中でも途中解約が可能です。

急遽資金が必要になった場合やもっと条件の良い投資先が見つかった場合など、申請書を提出するだけですぐに現金化できます。

GATES Fundingの公式サイトはこちら⇒

GATES Fundingの注意点・デメリット2選

高い利回りが期待できるGATES Fundingですが、やはりデメリットもあります。

GATES Fundingの注意点・デメリット1.実績が少ない

現在GATES Fundingの商品は、2021年7月に募集を開始した1号ファンドの運用が終わっていますが、2024年5月時点において公開されている案件の募集はすべて終えています。

クラウドファンディングの中には数百件以上の実績のあるサイトも多いので、他のサイトと比較するとまだまだ実績が少ないと言えます。

GATES Fundingの注意点・デメリット2.抽選方式なので必ず投資できるわけではない

GATES Fundingは、利回りが高めの設定なので人気の不動産投資型クラウドファンディングです。

そのため抽選方式となっており、必ず購入できる訳ではありません。

第1号ファンドは利回り20%だったこともあって345%、第2号ファンドも183%、第9号ファンドにおいては659%と非常に高い倍率になっています。

GATES Fundingのキャンペーン情報

GATES Fundingについては、2024年2月に第9号ファンドの募集が終了しています。

現在は新たなファンド募集を行っておらず、キャンペーンも行っていません。(2024年5月時点)

しかし、今後は新しいキャンペーンを行うかもしれません。

GATES Fundingが気になる方は、定期的に公式サイトをチェックしておくとよいでしょう。

GATES Fundingの公式サイトはこちら⇒

GATES Fundingを利用するまでの流れ

GATES Fundingを利用するまでの流れは以下の通りです。

  1. スマホでホームページの会員登録よりメールアドレスなど情報を入力して仮登録を行う
  2. メールアドレスに本登録用のURLが送られてくる
  3. URLよりサイトへ移動して個人情報や銀行口座などを入力して会員本登録を行う
  4. 登録後に本人確認書類(免許証、マイナンバーカードなどから2種類の証明書)をアップロードする
  5. GATES Fundingによる審査
  6. 審査を通過すると本人確認コードが記載されたハガキが到着
  7. ホームページよりログインして本人確認コードを入力すると会員登録が完了です

GATES Fundingは少ない資金で不動産投資を始めたい人におすすめ!

GATES Fundingは、GATES株式会社が運営する不動産投資型クラウドファンディングです。

物件を所有者から直接購入することで、6.5%~20%の高い利回りを実現しています。

投資先は東京都内のマンションが中心なので空室リスクの低く安心して投資できます。

1口1万円から投資することができ、途中解約できるのも魅力です。

GATES Fundingは少ない資金で不動産投資を始めたい方におすすめの不動産投資型クラウドファンディングですね。

GATES Fundingの公式サイトはこちら⇒

GATES Fundingの運営会社情報

GATES Fundingの運営会社であるGATES株式会社は、東京都内の投資用ワンルームに特化したワンストップソリューションカンパニーです。

投資用ワンルームの売買や管理を通じて投資家の資産形成のコンサルティングを行っています。

GATES株式会社は、そのノウハウを活かして不動産投資型クラウドファンディングの「GATES Funding」を運営しています。

GATES株式会社

GATES株式会社の詳細情報は以下の通りです。

会社名

GATES株式会社

代表者

関野 雄志

設立年

2012年2月

資本金

1億円

所在地

東京都新宿区西新宿8-17-1 住友不動産新宿グランドタワー34階

事業内容

GAISSの運営(特許済みAIによる不動産プラットフォーム)
GATES WORLDの運営(メタバース不動産店舗)
不動産投資ワンストップサービス
不動産投資クラウドファンディング
産業用太陽光の発電設備の販売
有料職業紹介サービス

免許

宅地建物取引業 東京都知事(3)第95011号
マンション管理業者 国土交通大臣登録(2)第034376号
不動産特定共同事業許可番号 東京都知事 第175号
賃貸住宅管理業者 国土交通大臣(01)第001163号
有料職業紹介事業 13ーユー310098
古物営業許可 東京都公安員会許可 第304362318500号

会社HP

https://gatestokyo.co.jp/?home

まとめ

GATES Fundingは、GATES株式会社が運営する不動産投資型クラウドファンディングです。

口コミを見てみると、利回りの高さや途中解約ができる点がメリットとしてとらえられていました。

自社で直接物件を仕入れることで6.5%から20%の高い利回りを実現しています。

投資先は東京都内の投資用ワンルームが中心なので、資産価値が高く、空室リスクが少ないので安心して投資できます。

ファンドへの申し込みはスマホで簡単にすることができ、1口1万円から出資できるので、誰でも簡単に不動産投資を始めることができます。

不動産投資を始めたい、少ない資金で投資を始めたいという方は、GATES Fundingを検討してはいかがでしょうか。

GATES Fundingの公式サイトはこちら⇒

 

☆不動産クラウドファンディングに簡単分散投資ができるサービス「Fund Search」がリリース!☆

不動産クラウドファンディングは、これまで一社ごと会員登録手続きが必要でした。

どのサイトでも同じような情報の入力が必要で、毎回、顔認証や本人確認書類での登録作業をすることに面倒だと感じていた方も多いのではないでしょうか。

そんな中、複数社の会員登録を一括で済ませられる「Fund Search(ファンドサーチ)」が登場しました。 

複数社に登録することで、投資機会を多く得られ、資金効率をよくすることができます。

また、分散投資のためにも複数社への登録はしておくべきでしょう。

リリース直後のため、現時点で一括登録できるサービスは下記の4社のみとのことです。

1.わかちあいファンド
2.DAIMLAR FUND(ダイムラーファンド)
3.DARWIN funding(ダーウィンファンディング)
4.REISMファンズ(リズムファンズ)

今後、会員数日本最大の不動産クラウドファンディング「利回りくん」や、不動産クラウドファンディングの中でも運営歴が5年以上ある老舗の「Fantas funding」なども加盟予定のようです。

そんなFund Searchが、リリース記念として1社登録につき1,000円分のAmazonギフトカードをプレゼントするキャンペーンを実施中です。最大4社で4,000円分

最短5分で完了する無料会員登録手続を一度済ませるだけで、4社分4,000円分のAmazonギフト券をもらえるのはうれしいですよね。

※既に投資家登録をしているサービスがある場合、登録済みのサービスのみAmazonギフト券プレゼントの対象外になりますが、一括会員登録自体は問題なく実施できます。

リリース記念は5月31日までですので、気になる方はお早めに登録しておくことをおすすめします。

Fund Searchの公式サイトを見る

本サイトのコンテンツは事業者の公式サイトから抜粋した情報をもとに執筆者個人の感想を加えたものです。正確な情報は、事業者の公式サイトにてご確認ください。なお、本記事は情報提供を目的としており、特定商品・ファンドへの投資を勧誘するものではございません。投資に関する意思決定は、事業者の公式サイトにて個別商品・リスク等の内容をご確認いただき、ご自身の判断にてお願いいたします。