不動産投資に興味がある方は多いですよね。

筆者も実際に投資をしています。

不動産投資といっても東京から地方まで日本中が選択肢になります。

ここでは東京都心がおすすめできるのか、その理由も合わせて紹介します。

ぜひ参考にしてみて下さい。

 

☆不動産クラウドファンディングに一括登録ができるFund Searchがリリース!☆

不動産クラウドファンディングは、これまで一社ごと会員登録手続きが必要でした。

どのサイトでも同じような情報の入力が必要で、毎回、顔認証や本人確認書類での登録作業をすることに面倒だと感じていた方も多いのではないでしょうか。

そんな中、複数社の会員登録を一括で済ませられる「Fund Search(ファンドサーチ)」が登場しました。 

複数社に登録することで、投資機会を多く得られ、資金効率をよくすることができます。

また、分散投資のためにも複数社への登録はしておくべきでしょう。

リリース直後のため、現時点で一括登録できるサービスは下記の4社のみとのことです。

1.Darwin funding(ダーウィンファンディング)
2.DAIMLAR FUND(ダイムラーファンド)
3.REISMファンズ(リズムファンズ)
4.わかちあいファンド

今後、会員数日本最大の不動産クラウドファンディング「利回りくん」や、不動産クラウドファンディングの中でも運営歴が5年以上ある老舗の「Fantas funding」も加盟予定のようです。

そんなFund Searchが、リリース記念として1社登録につき500円分のAmazonギフトカードをプレゼントするキャンペーンを実施中です。最大4社で2,000円分

最短5分で完了する無料会員登録手続を一度済ませるだけで、4社分の2,000円分のAmazonギフト券をもらえるのはうれしいですよね。

※既に投資家登録をしているサービスがある場合、登録済みのサービスのみAmazonギフト券プレゼントの対象外になりますが、一括会員登録自体は問題なく実施できます。

リリース記念は5月25日までですので、気になる方はお早めに登録しておくことをおすすめします。

Fund Searchの公式サイトを見る

不動産投資は東京都心がおすすめの理由2選

不動産投資は東京都心がおすすめです。

実際に筆者も東京一択で投資をしています。

  1. 東京だけは人口が増え続ける想定
  2. 物件価格が上昇する可能性がある

理由を紹介します。

不動産投資は東京都心がおすすめの理由1.東京だけは人口が増え続ける想定

不動産投資をする際に人口は絶対に考慮しなければなりません。

人がいなくなってしまっては入居者が見つからず大きな損失が出ますよね。

ご存じの通り日本は人口が減り続けていきます。

その中で東京だけは人口が今後も増えていく想定です。

日本の首都が東京以外になる可能性は極めて低いと言えますよね。

東京都心を選ぶことは一番安全だと考えられます。

不動産投資は東京都心がおすすめの理由2. 物件価格が上昇する可能性がある

不動産の価格は一般的に築年数が経つほど下がっていきます。

地方では年1%以上下落を続けるケースもあります。

一方で東京の都心であれば、不動産価格が下がるどころか上がる区もありますよね。

港区や中央区の値上がり率はとても高く、不動産投資で大儲けしている人がいるのも事実です。

このように安全性だけではなく儲かるという点からも東京都心が重要なのです。

東京都心不動産のデメリット

東京都心が安全性について最もおすすめできるとお伝えしました。

一方で欠点はあるのでしょうか。

デメリットについても紹介します。

利回りが低い

安全性の高さと表裏一体ですが、東京都心は利回りが低いです。

物件価格がすでに高いためです。

高い利回りのインカムゲインを狙いたい方には魅力が薄れるかもしれません。

もっとも売却益を狙うキャピタルゲインまで考えれば、それでも東京都心が最もおすすめできる結論には変わりません。

 

地方の不動産投資は初心者向けではない

東京の不動産は利回りが低いとお伝えしました。

それでは地方で高い利回りを狙おうと考える方も多く、地方に特化して不動産投資を行っている人もいます。

しかし筆者としては初心者にはおすすめできません。

地方では人口が減り、空室率は高いですよね。

もしあなたが住んでいるのが地方で、土地勘のある場所にアパートを建てるのならばよいかもしれませんが、行ったことのない地域に投資することは危険です。

何かあってもすぐに行ける範囲でないのならばなおさらおすすめできません。

初心者は東京から始めるのがよいのではないでしょうか。

東京都心はワンルームマンション投資がおすすめ?

不動産投資にはいくつも種類がありますが、ワンルームマンション投資はおすすめなのでしょうか?

ここではワンルームマンション投資に特化してお伝えします。

筆者はワンルームマンション投資を東京で行っている

筆者が行っている不動産投資はワンルームマンション投資です。

東京で実施しています。

そのためメリットを具体的にお伝えすることができます。

東京のワンルームマンションはメリットが多い

東京のワンルームマンションをなぜ行っているかについて、やはり日本で最も価格が上がる確率が高い点があります。

また価格が上がるとまではいかなくても、下落率も地方や大阪などと比べたとしても低いです。

つまり損をする可能性が低いため、安定性を重視した場合に東京都心が一番よいと断言できますよね。

ワンルームの不動産投資に成功事例はある?

ワンルームマンションは詐欺や怪しいといった噂もあります。

そのため本当に成功事例はあるのか不安な方もいますよね。

筆者は自分でも投資をしているため正直に回答します。

ワンルームマンション価格が上昇を続けている

結論として、東京でワンルームマンション投資を行い、業者に騙されていない限りは問題なく成功できると言えます。

未来は分かりませんが、過去に投資してきた人は相当儲かってきたと考えられます。

理由はマンション価格が上昇を続けているためです。

価格が下がるどころか上がった物件も無数にありますよね。

成功事例はいくらでもあるのが事実です。

不動産投資は都心3区がおすすめ?

東京都心をおすすめしてきました。

その中でも所謂都心3区がよいのでしょうか?

都心3区について紹介します。

都心3区の価格が最も上がっている

なぜ都心3区とここまで言われるのかについては、やはり価格が最も上がっている事実があります。

日本だけではなくシンガポールや中国の富裕層が投資用として3区に不動産を買っていますよね。

都心3区以外でも成功できる

確かに3区ならば値上がり確率はより高くなります。

しかし3区でなければ成功できないわけではありません。

東京ならば安定性は問題ないと考えられます。

事実筆者は3区ではないですが東京に投資をしています。

ぜひ参考にしてみて下さい。

東京都心で利回りの高い不動産投資ができる不動産クラウドファンディング

不動産投資は東京都心がおすすめですが、安全性が高い分利回りが低いのが欠点です。

しかし不動産クラウドファンディングならば利回りが高い投資が可能です。

筆者は2年以上投資していますので紹介します。

不動産クラウドファンディングとは?

不動産クラウドファンディングは不動産投資の安全性を享受しながら高い利回りが狙えます。

従来の不動産投資では何千万円というローンを組むことになりますが、不動産クラウドファンディングでは1万円から投資を始められるため仮に失敗しても損失を抑えられます。

さらに嬉しいことに、業界全体でも損失が出たサービスがないのです。

絶対に儲かると言い切ることはできませんが、従来の不動産投資と比べても間違いなく安全性が高い事実があります。

50以上ある不動産クラウドファンディングの中でのおすすめはCREAL

不動産クラウドファンディングは業界として成長が続いており、サービス会社も50社を超えています。

その中でも筆者のおすすめはCREALです。

CREALはすでに90個以上のファンドを組成し、累計390億円以上の募集総額となる圧倒的な実績があります。

上場企業が運営していて月に何本もファンドを組成するスピードも他社より秀でており、総合力が相当に高いサービスと言えますよね。

ぜひ参考にしてみてください。

CREALの公式サイトを見る

まとめ

不動産投資を始める場合、東京都心からをおすすめします。

実際に筆者も投資をしていますが、人口増加や価格上昇を考えれば、最も手堅いのは明らかです。

利回りは低くなりますが、不動産クラウドファンディングならば東京都心でありながら高いリターンも狙えます。

筆者はどちらも投資していますので、ぜひ気になる方はチェックしてみてください。

 

☆不動産クラウドファンディングに一括登録ができるFund Searchがリリース!☆

不動産クラウドファンディングは、これまで一社ごと会員登録手続きが必要でした。

どのサイトでも同じような情報の入力が必要で、毎回、顔認証や本人確認書類での登録作業をすることに面倒だと感じていた方も多いのではないでしょうか。

そんな中、複数社の会員登録を一括で済ませられる「Fund Search(ファンドサーチ)」が登場しました。 

複数社に登録することで、投資機会を多く得られ、資金効率をよくすることができます。

また、分散投資のためにも複数社への登録はしておくべきでしょう。

リリース直後のため、現時点で一括登録できるサービスは下記の4社のみとのことです。

1.Darwin funding(ダーウィンファンディング)
2.DAIMLAR FUND(ダイムラーファンド)
3.REISMファンズ(リズムファンズ)
4.わかちあいファンド

今後、会員数日本最大の不動産クラウドファンディング「利回りくん」や、不動産クラウドファンディングの中でも運営歴が5年以上ある老舗の「Fantas funding」も加盟予定のようです。

そんなFund Searchが、リリース記念として1社登録につき500円分のAmazonギフトカードをプレゼントするキャンペーンを実施中です。最大4社で2,000円分

最短5分で完了する無料会員登録手続を一度済ませるだけで、4社分の2,000円分のAmazonギフト券をもらえるのはうれしいですよね。

※既に投資家登録をしているサービスがある場合、登録済みのサービスのみAmazonギフト券プレゼントの対象外になりますが、一括会員登録自体は問題なく実施できます。

リリース記念は5月25日までですので、気になる方はお早めに登録しておくことをおすすめします。

Fund Searchの公式サイトを見る

本サイトのコンテンツは事業者の公式サイトから抜粋した情報をもとに執筆者個人の感想を加えたものです。正確な情報は、事業者の公式サイトにてご確認ください。なお、本記事は情報提供を目的としており、特定商品・ファンドへの投資を勧誘するものではございません。投資に関する意思決定は、事業者の公式サイトにて個別商品・リスク等の内容をご確認いただき、ご自身の判断にてお願いいたします。